早耳twitter
  • javascriptを有効にしてください。最新情報が表示されます。

HOME > いのど~ん!ブログ > その15 通巻11号(実質の第1号)

その15 通巻11号(実質の第1号)

 昭和50年8月25日中央区築地(有)東京月間情報社発行「東京かわら版 9月号」

縦21cm・横11cm 左綴 モノクロ 全32頁 編集発行人・井上和明 表紙紙切り・林家正楽

印刷・ムツヮ企画印刷 頒価100円 定期購読料(含郵送料)8ヶ月1000円 1ヶ年1500円


 表紙は上部に横書きで江戸文字「東京かわら版」のロゴ。中央に左から右へ斜め上に上下

2本の線。その中に「失われし? 季節感を求めて 東京の新しい情報誌」と記されていて、

線の上段に「お花見」下段には「落語家」の切り絵を配し、正楽師の落款。下部に「50 9」の

数字と100円、通巻第11号(毎月1回25日発行)と記載されています。

 内容は、「東京ところどころ 柴又帝釈天」2頁。朝田君の持込企画で、レポート・写真まで

担当してくれました。しかも、交通費さえない全くの無償にて。年中行事2頁。美術展2頁。

劇場2頁。お庭めぐり1頁。みもの1頁。映画10頁。講談浪曲新内2頁・28本。落語関係6頁・

48本。頁下段に上席・中席・下席別に「日比谷・東宝演芸場」「浅草・木馬舘」「浅草・松竹演芸

場」の番組が掲載。別に私鉄沿線だより1頁。街の地図(日比谷)1頁。裏表紙が目次・編集室

よりとなっています。今、燦然と輝く(?)「東京かわら版」の実質的スタートが切られたわけです。

 

2010/08/13 02:24 PM いのどん

コメントを閉じる(0)

コメント入力

※管理者により不適当と判断された投稿は、予告無く削除される場合があります。予めご了承ください。

東京かわら版のお店 最新号、バックナンバー、新書名鑑などの増刊、さらに、手ぬぐいなど東京かわら版の商品がこちらからご購入いただけます

『東西寄席演芸家名鑑』
発売中!

この一冊で「通」になる! 東京かわら版増刊号 『東西寄席演芸家名鑑』 演芸界...

東京かわら版新書 発売中

成金本(A5判書籍)

定期購読のおすすめ

送料¥0!特別号との差額はいただきません!売り切れのご心配なしの東京かわら版・年間定期購読をぜひご利用ください。

本誌で紹介している演芸BOOK・CD・DVD