早耳twitter
  • javascriptを有効にしてください。最新情報が表示されます。

HOME > いのど~ん!ブログ > その9 当時の落語会

その9 当時の落語会

 この中でNET(現テレビ朝日)で放送されていた牧伸二司会の「東急文化寄席」は別にして、

ホール落語会といわれていたのは三越劇場・紀伊国屋ホール・イイノホール・東横劇場・国立

劇場で行われていた各会です。

 

  ホール落語会については、新聞を丹念に見ていれば情報はそれなりに手に入りますし、

その会場もたやすく分かりました。然しながらそれ以外の催しについては、当時は我々一般人には

その案内が来にくいものでした。特定の噺家さんを聞く会、鑑賞組織による物、地域寄席といわれる

街で行われている催しなど様々な形態で落語会が、今ほどの数ではないにしても、開催されていた

ものだと思われますが、殆ど私はその存在を知りませんでしたし、その情報を入手するすべがあり

ませんでした。ど~も会は行っていても、やりたい人がやり、来たい人がくればいい、というような

極めて閉鎖的な世界に思えてなりませんでした。

 「はなしをきく会」にしても、吉原の引き手茶屋「松葉屋」を会場に店の常連さんを対象とした

一年単位の会員制の落語会で、一般告知は余りされていませんでした。何かの折にメモしていた

電話番号に連絡したところ、割高になるがその日だけの入場もできるとのことで、掲載させて

もらいました。(創刊号には開催日を一週間ずれて掲載してしまい、出来上がったタブロイド紙と

菓子折りを持ってあやまりにお伺いしました。)

 

 

 

 

2010/03/29 01:55 PM いのどん

コメントを閉じる(0)

コメント入力

※管理者により不適当と判断された投稿は、予告無く削除される場合があります。予めご了承ください。

東京かわら版のお店 最新号、バックナンバー、新書名鑑などの増刊、さらに、手ぬぐいなど東京かわら版の商品がこちらからご購入いただけます

『東西寄席演芸家名鑑』
発売中!

この一冊で「通」になる! 東京かわら版増刊号 『東西寄席演芸家名鑑』 演芸界...

東京かわら版新書 発売中

成金本(A5判書籍)

定期購読のおすすめ

送料¥0!特別号との差額はいただきません!売り切れのご心配なしの東京かわら版・年間定期購読をぜひご利用ください。

本誌で紹介している演芸BOOK・CD・DVD