早耳twitter
  • javascriptを有効にしてください。最新情報が表示されます。

HOME > いのど~ん!ブログ > その8 創刊号の落語会情報

その8 創刊号の落語会情報

 創刊号は最後の1頁が落語会の欄です。本数はたったの18本。

 タテ方向の掲載で、昭和49年の11月1日から12月4日までの日付と曜日が頁上部に

左から右へ並べてあり、その下に時間・会の名称・番組・会場・料金が表になっています。

 

  各会場連絡場所・会場案内は表の下にまとめて横書きで掲示されており、その下部に寄席定席

の名称と、TEL、昼の部・夜の部の時間が書いてあり、10日毎に出演者が代ります、と記されて

おります。ちなみに各寄席の入場料は、新宿末広亭¥800学¥700、池袋演芸場¥700学¥600、

鈴本演芸場¥900学¥800、浅草演芸ホール¥800学¥600、日比谷東宝演芸場は6:00で土・日

祝のみ1:30と二回公演、¥800学¥600です。

 落語番組は、三越劇場で「三越落語会¥1000」「三越落語競演会¥500」「三越名人会¥1500」

紀伊国屋「談志ひとり会¥700」「古典落語をきく会¥1000」、東急レックス「東急文化寄席

(毎月曜)¥700」、松葉屋「はなしをきく会(第1・3金曜)¥2000」、ジァンジァン「独りゆく

桂小南¥600」、イイノホール「東京落語会¥700」、本牧亭「民族芸能を守る会¥700」、

VAN99ホール「三五六(さんごろう)寄席¥99」、東横劇場「東横落語会¥1200」、

国立劇場「落語研究会¥1100」が載っております。

 

2010/03/23 12:10 PM いのどん

コメントを閉じる(0)

コメント入力

※管理者により不適当と判断された投稿は、予告無く削除される場合があります。予めご了承ください。

東京かわら版のお店 最新号、バックナンバー、新書名鑑などの増刊、さらに、手ぬぐいなど東京かわら版の商品がこちらからご購入いただけます

『東西寄席演芸家名鑑』
発売中!

この一冊で「通」になる! 東京かわら版増刊号 『東西寄席演芸家名鑑』 演芸界...

東京かわら版新書 発売中

成金本(A5判書籍)

定期購読のおすすめ

送料¥0!特別号との差額はいただきません!売り切れのご心配なしの東京かわら版・年間定期購読をぜひご利用ください。

本誌で紹介している演芸BOOK・CD・DVD