早耳twitter
  • javascriptを有効にしてください。最新情報が表示されます。

HOME > いのど~ん!ブログ > その6 何とか創刊

その6 何とか創刊

 映画館巡りをしました。都心では、築地の松竹セントラルから日比谷・みゆき座まで18館。

東京~飯田橋で6館。上野・浅草が11館。新宿18館。渋谷8館。池袋・大塚8館の計69館です。

この全てに足を運び、翌月のスケジュールを教えてもらいました。

 

 久々に見てみたら並木座、日劇文化、ギンレイホール、佳作座、新宿昭和館、新宿文化、パール

座、渋谷全線座、文芸坐、そして大塚名画座・鈴本キネマ等の懐かしい名前が並んでおります。

これらは殆どが二本立てで200~400円。中で日劇文化と新宿文化は一本立てで900円なのが

目につきます。まさに時代を感じさせる料金です。

 街の映画館に行かなくなって大分たちますが、まだ残っている所はあるのかな~。再建をはたした

文芸坐くらいかもしれませんネ。

 ともかく、年中行事・催物1頁、映画情報5頁、スポーツ1頁、落語会1頁の計僅か8頁、

タテ27cmヨコ21cmのタブロイド版のスタイル大きさで、昭和49年10月25日「東京かわら版 

昭和49年11月号」が通巻第1号として産声を上げました。定期購読者への発送しか想定して

おらず、定価一年1500円(送料共)となっています。送料は幾らだったんだろう。一部当り100円位の

設定だったと思います。これには現在も使っている郵便振替口座番号が表示されています。

 

2010/03/11 10:14 AM いのどん

コメントを閉じる(0)

コメント入力

※管理者により不適当と判断された投稿は、予告無く削除される場合があります。予めご了承ください。

東京かわら版のお店 最新号、バックナンバー、新書名鑑などの増刊、さらに、手ぬぐいなど東京かわら版の商品がこちらからご購入いただけます

『東西寄席演芸家名鑑』
発売中!

この一冊で「通」になる! 東京かわら版増刊号 『東西寄席演芸家名鑑』 演芸界...

東京かわら版新書 発売中

成金本(A5判書籍)

定期購読のおすすめ

送料¥0!特別号との差額はいただきません!売り切れのご心配なしの東京かわら版・年間定期購読をぜひご利用ください。

本誌で紹介している演芸BOOK・CD・DVD