早耳twitter
  • javascriptを有効にしてください。最新情報が表示されます。

HOME > 最新号のご案内 > 東京かわら版平成23年2月号

東京かわら版
平成23年2月号

巻頭エセー

田畑智子「落語と私 私と落語」

今月のインタビュー

古今亭菊之丞

林家正楽による今月の紙切り

<替り目>

「納豆が三五粒残っていたろう」
「たべちゃった」
「その、口を大きく開けるんじゃないよ。いただきました、と言えばいいんだ」

酔っ払ってご機嫌の亭主が帰って来る。茶の間に座って、あと一杯飲みたい。酒飲みの心理、わかりますよね。酒の燗がつけば肴が欲しい。残り物でいいから、なんか塩辛いもの。女房は早く亭主を寝かして片付けたい。そんな夫婦の、歯に衣着せぬやりとり。ようは仲がいいんだ。 五代目古今亭志ん生の名演。なめくじの出るような長屋に住んで培った夫婦の機微。孫弟子の菊之丞にも受け継がれている。
 

好評連載

演芸的瞬間 あの日、あの時
築コレ 桂夏丸
新作日和 林家彦いち(SWA)
演芸ノ時間 寺脇研
ホリイの落語狂時代 堀井憲一郎
ザッツ・ネタテインメント 稲田和浩
バカなことはヨセ! バトルロイヤル風間
横井洋司の写真館
今月のお言葉~2010年・ミニ総集編 長井好弘

読みもの ほか

落語協会副会長就任・柳亭市馬にきく
演芸界最新情報 TOPICS  枝鶴襲名 塩鯛お練り
見る目嗅ぐ鼻 談大お別れの会
新春お楽しみ演芸クイズ・解答と解説
読者のおたより
編集部より
『東京かわら版』寄席演芸年鑑2011のご案内など

情報

暦と縁日と年中行事
かわら版いろはにほへと
〈い〉 演芸BOOKコーナー
〈ろ〉 演芸CD・DVDコーナー
〈は〉 みもの・ききもの
〈に〉 告知板
〈ほ〉 テレビ・ラジオ演芸番組放送予定
〈へ〉 関所外の情報
〈と〉 劇場/大衆演劇
東京寄席案内
鈴本演芸場
浅草演芸ホール
末広亭
池袋演芸場
早耳情報
話題の演芸会・PICK UP
掲載日別出演者索引
落語・講談・浪曲 2月の演芸会情報

追加情報・訂正

2011年1月25日
放送時間の変更
41ページ テレビ・ラジオ演芸番組放送予定
落語研究会
19土 28:15(20日 4:15) → 19土 28:20(20日 4:20)

2011年1月26日
出演者の変更
巻末情報欄
浪曲定席木馬亭
3木、4金 国本武春 → 3木 東家浦太郎 4金 春日井梅光 

黒門亭
6日(1部) 林家ひろ木 →  柳家喬の字 

2011年1月28日
出演者の変更
黒門亭
13日 一部 桂藤兵衛 → 三遊亭小金馬
13日 二部 三遊亭小金馬 → 桂藤兵衛
26日 一部 馬石 → 時松
26日 二部 古今亭菊之丞:厩火事 → 三遊亭歌奴
27日 二部 三遊亭萬窓:阿武松 → 三遊亭歌武蔵

■2011年1月31日
テレビラジオ追加情報
p.43
てれび絵本
2・3喬太郎(ナレーション)
<絵本寄席>4三之助:転失気 11菊志ん:雑俳
18さん喬:欠伸指南 25小燕枝:馬のす

■2011年2月4日
寄席番組変更
p.47 浅草演芸ホール 中席・昼の部
正蔵 → 喜多八
p.48 末広亭 下席・昼の部
-仲入り-のあとに、丈二
夜の部
馬治/馬吉 → 志ん吉/朝太
p.49 池袋演芸場 下席・昼の部
甚語楼 → 円太郎
我太楼 → 一之輔
玉の輔 → 萬窓
百栄 → 柳朝
小権太 →百栄
ほたる/右太楼 → 朝也

■2011年2月4日
出演者変更
p.80 三平堂落語会
喜多八:明烏 → 隅田川馬石:明烏

2011年1月18日
訂正がございます。
p.61 巻末情報欄
27日18:00「おみかん落語会」時間
× 18:00〜20:00
○ 14:00〜16:00
訂正してお詫び申し上げます。

■2011年2月7日
テレビ出演者決定
p.41 落語者
5立川志らく
12桃月庵白酒
19五明楼玉の輔

■2011年2月7日
出演者変更
p.78 19土 末広深夜寄席
瀧川鯉橋 → 春風亭笑松

コメントを閉じる(5)

コメント入力

※管理者により不適当と判断された投稿は、予告無く削除される場合があります。予めご了承ください。

by 愛読者さん

いつも愛読しております。
池袋演芸場2月下席の番組が全然違うようですが、これは演芸場を信じれば良いのですよね?

by 東京かわら版編集部さん

愛読者さま

平素よりご愛読いただきまして有難う存じます。
ご指摘いただきまして有難う存じます。
当方が情報を頂いた時から番組の変更があったそうです。
ちなみに、今掲載されている番組にも変更があり

朝也/一左(交互)

朝也
になったそうです。

ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願いいたします。

by 丑太郎さん

毎号愛読しております。いつもカバンに入れておいて、急に時間ができたときなど、どこの落語会に行こうかなどと考えるのも楽しいです。

ところで、提案なんですが、毎号の背に発行の年月を入れていただけないでしょうか。入れてあると、あとから見るときに便利です。

by 図抜け大一番さん

毎号愛読しております。いつもカバンに入れておいて、急に時間ができたときなど、どこの落語会に行こうかなどと考えるのも楽しいです。

ところで、提案なんですが、毎号の背に発行の年月を入れていただけないでしょうか。入れてあると、あとから見るときに便利です。是非ご検討ください。

by 東京かわら版編集部さん

丑太郎さま、図抜け大一番さま

背表紙に発行年月を入れる件、
時おり同じご意見を頂戴し
その都度検討をしているのですが
背表紙に文字を入れた場合
書店や寄席などで今していただいている
表紙の面見せ置きを
していただけなくなるのではないかと
恐れており、躊躇しているのです
また検討いたします
ご意見ご提案、誠にありがとう存じます

東京かわら版のお店 最新号、バックナンバー、新書名鑑などの増刊、さらに、手ぬぐいなど東京かわら版の商品がこちらからご購入いただけます

『東西寄席演芸家名鑑』
発売中!

この一冊で「通」になる! 東京かわら版増刊号 『東西寄席演芸家名鑑』 演芸界...

東京かわら版新書 発売中

成金本(A5判書籍)

定期購読のおすすめ

送料¥0!特別号との差額はいただきません!売り切れのご心配なしの東京かわら版・年間定期購読をぜひご利用ください。

本誌で紹介している演芸BOOK・CD・DVD

バックナンバー